株式会社健裕館

眼精疲労のセルフケアの方法について

HOT PEPPERからご予約 ご予約はこちら

眼精疲労のセルフケアの方法について

眼精疲労のセルフケアの方法について

2022/10/21

目の奥が痛い・充血しているなど、目の周りに不調を感じていませんか。
眼精疲労は、目に負担がかかる使い方をしているのが原因です。
今回は、眼精疲労に対するセルフケアの方法についてご紹介します。

眼精疲労の症状

眼精疲労があると、次のような症状が出ることがあります。

・目が痛い
・目がかゆい
・涙が出る
・充血する
・目の奥が痛い
・目の周りに違和感を感じる
・しょぼしょぼする
・かすんで見える
・目が乾く
など

セルフケアの方法

マッサージをする

両手で、こめかみを上に向かって押してみましょう。
目の周りにある骨をなぞるように、指で軽く押すといいですよ。
目を開いた状態で、上下左右に目を動かす方法もおすすめです。

温める

目の周りを温めることで、血行が良くなって症状が改善します。
水で濡らして絞ったタオルを電子レンジで人肌より少し温かくして、目の上に乗せましょう。
コップに温かい飲み物を入れて、湯気を目に当てるのもいいですね。

休息をとる

スマートフォンやパソコンを使うときは、1時間ごとに10分間の休憩を設けましょう。
画面と目の距離は50~70㎝がいいですよ。
明るすぎない設定にする方が、目が疲れにくくなります。

まとめ

眼精疲労のときは、マッサージをしたり目の周りを温めたりしましょう。
十分な休息をとることで、徐々に症状が改善していくこともありますよ。
株式会社健裕館では、眼精疲労にアプローチするコースもご用意しております。
眼精疲労でお困りの方は、ぜひ足をお運びください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。