株式会社健裕館

ぎっくり腰になった時の対処法とは?

HOT PEPPERからご予約 ご予約はこちら

ぎっくり腰になった時の対処法とは?

ぎっくり腰になった時の対処法とは?

2022/09/20

ヨーロッパで「魔女の一撃」との異名を持つのがぎっくり腰です。
ぎっくり腰を起こしてしまうと、身動きが取れなくなる方も少なくありません。
そこで今回は、ぎっくり腰になった時の対処法について見ていきましょう。

ぎっくり腰になった時の対処法

まずは冷やす

ぎっくり腰はいわゆる腰のねんざで、急性の痛みです。
そのため、ぎっくり腰を起こした時はまず冷やしましょう。

氷のうや氷枕をタオルで包んで、腰に当てます。
これらのアイテムがない場合は、保冷剤を使うのがおすすめです。
冷やす時間の目安は30分程度です。
冷やすことによって、ぎっくり腰を起こした直後の痛みが緩和されます。

鎮痛剤を服用する

ぎっくり腰を起こした際、腰を冷やすと同時に鎮痛剤を服用するのも効果的です。
鎮痛剤には炎症を抑える働きがありますので、 早く痛みがラクになるでしょう。

整体院に行く

ゆっくりと歩けるようになったら、整体院に行くのがおすすめです。
整体では痛みを緩和するだけでなく、再発を予防するための施術を行ってくれます。

腰の周りの筋肉をほぐしてくれますので、痛みが和らぐと同時に早く改善されるでしょう。
ただし、痛みがひどい時はしばらく安静が必要です。
動けるようになってからも腰に違和感を感じる、 痛みが取れないという場合は、ぜひ整体を受けてみてくださいね。

まとめ

ぎっくり腰の対処法はまず冷やすこと、そして鎮痛剤を服用するのも効果的です。
痛みが強いうちは安静にし、動けるようになったら整体に行ってみましょう。

腰の違和感や痛みの改善、再発の防止に努めてくれます。
宇都宮にある当院では、さまざまなお悩みにお応えいたします。
どうぞお気軽にご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。