株式会社健裕館

産後いつから骨盤矯正に通えるのか

HOT PEPPERからご予約 ご予約はこちら

産後いつから骨盤矯正に通えるのか

産後いつから骨盤矯正に通えるのか

2022/12/22

産後は骨盤が歪んでしまうため、骨盤矯正を希望される女性は少なくないでしょう。
「いつごろから通えばいいのか分からない」という疑問を感じている女性も多いと思います。
そこで本記事では、産後いつから骨盤矯正に通えるのかについてご紹介します。

産後いつから骨盤矯正に通えるのか

産後の骨盤矯正は、基本的に「産後2∼6か月」が理想とされています。
理由としては、産後すぐに矯正を行うことで、歪んでしまった骨盤を矯正しやすいからです。
もしこれ以上の期間が経過してしまうと、骨盤が歪んだまま固まってしまい、矯正が難しくなってしまいます。

産後の骨盤矯正で改善が期待できる症状

腰痛・肩こり

産後に骨盤が歪んでしまうと、負荷が分散されずに腰や肩に痛みが生じてしまいます。
骨盤矯正を行うことで腰痛や肩こりが改善され、日常生活がとても楽に感じますよ。

尿漏れ

産後に骨盤が歪むと骨盤底筋が緩んでしまい、内臓が下に下がって膀胱を圧迫するため尿漏れなどの症状が現れることがあります。
骨盤矯正では、骨盤を正しい位置に整えることが期待できるため、症状の改善が期待できるでしょう。

体形戻し

産後は骨盤が開いているので、下半身の体形が大きく見えてしまうことがあります。
骨盤矯正で閉じてあげることで、妊娠前の体形に近づけることができるでしょう。

まとめ

産後は、基本的に「産後2∼6か月」が骨盤矯正に通う理想のタイミングとされています。
さまざまな産後の症状の改善が期待できるので、悩んでいる方は一度相談してみてはいかがでしょうか。
産後の骨盤矯正に興味がある方は、ぜひ実績が豊富な【株式会社健裕館】にお任せください。
ベビーカーで来院していただけるスペースの確保や、お子さんが寝ていられるスペースもありますので、ぜひ足をお運びください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。